脱毛サロンに行く前に知っておくこと

脱毛サロンは通い始めの頃は本当にすこしずつ変化が出てくるけれど、次に行くまでには元に戻っているような状態です。実際には毛が生えてくる量が減るというよりは、毛が毛の太さが細くなっていくのが初期で、これが回数を重ねていくことでより細く、より毛の状態が戻ってくるのが遅くなるといった流れになります。

2年くらい通ったけれど、時間が経てば戻ってきてしまうため、安いけど根気よく頑張らないと意味がない。そのため来週予定があるから!などの理由ですぐに効果を期待することは出来ないと思います。

夏に水着になりたいなら1年や二年前には始めておいたほうが安心です。ただ、脱毛サロンの脱毛器具は回数を重ねていく必要があるけれど脱毛をするときの痛みは全然なかったので、痛みに弱い方もやりやすいと思います。

脱毛サロンはパートさんや社員さんが行うことが出来るので、地元の店舗に行ったら高校時代の同級生が働いていてとても恥ずかしく、担当を替えてもらったことがあります。脱毛サロンだとサロンの場所やシーズンによっては500円で脇の脱毛を行うことが出来るから、金額差はかなりあるので顧客層も学生が行うことが多いと思います。

私も学生時代に脱毛サロンだったので、友達同士でも脱毛サロンの話はよくしていました。学生が多い分、夕方予約は取りにくい印象があります。また、3ヶ月先の予約をとるので、忘れそうになってしまったりします。

忘れてしまった場合は料金が発生したりするので、スケジュール管理をちゃんとやらないと、料金加算されて安く済ませてる意味がなくなります。私は出産の準備があったので、医療用脱毛を途中で中断したことがあり、妊娠中や出産後はホルモンの影響で多毛になりやすいから脱毛効果がなくなってしまうのではないかと思っていましたが、多毛の時期が落ち着いてくるとだいぶ状態も元通りになっている印象があります。

私のように学生時代に脱毛サロンで毛を細くしておけば、社会人になった時に毛を細い状態で医療用脱毛にした場合も痛みが少ないのでオススメです。また、脱毛サロンは脇の料金がとにかく安いイメージがあります。

脱毛サロンでもvioは比較的高値で実施されていますし、脇同様に時間がかかってしまうと思います。私はそれなら医療用脱毛でやっちゃった方が恥ずかしさもないし、早く終わるからいいかなーと思います。

毛が太ければ太いほど痛みは強いので、両方やったわたしが考えるのは、痛みに弱い方は脱毛サロンで根気よく、早く終わらせたいという方は医療用脱毛をする方がいいように感じます。

もし悩んだ時には夏前のシーズンで安くなっていたり、体験版があるのでそこを利用してみたらいいと思います。勧誘があるかもしれませんが、そこは「家族と決めたいので」といえばすぐに引いてくれます。